いつまでも赤ちゃんだと思っていた娘も、来年の3月にはついに3歳。
周りはプレに入れている人も多く、悩みながらも2人目の妊娠もわかり、娘の幼稚園の見学を決めました。
10月が願書配布、11月が願書受付。
考えてみればかなりのんびりなスタートです。
どこに行こうか悩み、まずは周りからはオススメの認定こども園を見に行くことにしました。
認定こども園についてみると、思っていたより小さめ。
自分が子供の時に通っていた幼稚園は校庭があったのですが、ないようです。
着いて、見学の予約をしていたものです。今日はよろしくお願いします。と言いながらも、靴を脱ぎはじめた娘と格闘……。
上履き必須とのことで、用意したのですが、普段家で上履きを履かないせいか履いてくれず。
優しそうな方に案内されて、ひとつの部屋で入学の説明等を受けました。
てっきり園内を見て回るのかな?と思っていたのですが、違うようで面談のような形でした。
初めての幼稚園で興奮してしまった娘は動き回り、大変。
幼稚園は色んなカリキュラムがあり、少し英才教育っぽい感じがしました。
少しうちの子には、合わないかなぁ……。
広い校庭で走り回る娘を想像していたので、少し堅苦しく感じたのと、カリキュラムの多さで少しお高い……。
資料を頂いて、家で夫と相談。
結論は、他の幼稚園も見に行くことにしました。
初めてだったので、うまく行かない部分もありましたが、いい経験でした。エピレ 500円