おそらく、日常で生活する中で、どうしても最新でハイスペックなスマホが必要という人はあまり多くないのではないでしょうか。
多くの人に取って、例えば一世代前のモデルでも、値段を抑えた廉価版のモデルでも、普段使っているときに困ることはないと思います。
でも、長く使っていれば、当然バッテリーは消耗してきてしまうし、バッテリーの残量が少なくなると不安にもなりますよね。
電池が切れてしまえば、電話やメールが出来なくなるだけではなく、スケジュールの確認が出来なかったり、アプリで受けられるような会員サービスが受けられなくなったり…。
先週末は、お母さんのスマホの機種変更をするために、ドコモショップへ行ってきました。
それほど四六時中スマホを使っているわけではないのですが、さすがに3年半も使っていたので、電池の減りも早くなってしまっていました。
ただ、ドコモショップで長い時間待つのもいやだなと思っていたので、なるべく遅めの夕方を狙ってお店に足を運びました。
しかし、夕方の6時くらいでも、お店の中にはたくさんのお客さんがいて、店員さんが忙しそうに対応に襲われていたんですよね。
土日の昼間より混雑具合はましなのかもしれないが、結局、いつ行っても待ったりするのかなと思ってしまいました。ウォーターサーバー 月額