昨日の夕御飯でひき肉が少なかったので容積を繰り返すために木綿豆腐を水不要してひき肉に足して量を付け足しました。木綿豆腐の量が多目なので豆腐ハンバーグになって仕舞ったが子供達は普通に美味いと言って食べてくれました。日常作るハンバーグは豚肉と牛肉の合びき肉を取り扱うので出来上がったところ何とかなぁ〜食べていただけるか気掛かりしましたが手応えは酷く無かったです。タレをつや焼き味わいにして豆腐にも合う様にして見たらあまりせりふも言わないで食べて最後に今日のハンバーグは常にと違うけど美味しかったよの謳い文句が嬉しかったです。手の込んだミールをしても美味しく無いのワンポイントが返って来る時はビジョンが落ち込みますが頑張って作ったミールを旨いと言って受け取る太陽は本当に有難く本心が良いです。毎食の事ですが食事を位置付けるのも大変だという事を分かってほしいだ。昨日のハンバーグはひき肉が足りなくて木綿豆腐をプラスして作ったが家族には定評だったので良かったです。数日後にもう一度作ってレパートリーを増やしたいだ。http://www.traumapal.org/